それダメ!『いちご鼻を悪化させている行動とは』

それダメ!『いちご鼻を悪化させている行動とは』

顔というのは体の中で特に皮脂の多い部分ですが、その中でも特に鼻は皮脂が多く、テカリが気になりますよね。

 

そんなイチゴ鼻のポツポツは誰にでもある悩みですが、顔の真ん中なので、自然と他人にも、鏡の自分にも目がいってしまいます。できれば目立たせず、イチゴ鼻は卒業したいものですよね。

 

毛穴の角栓を押し出すのはNG

まず、絶対に避けたいのは毛穴の角栓を押し出すということ。

 

イチゴ鼻の主な原因は、鼻の毛穴に皮脂がたまって、それが毛穴を広げてしまうということです。毛穴の広がりが気になって、ついついやっていしまうという人も多いと思います。

 

しかし、一時的に良くなったように見えても、肌にはかなりのダメージを与えています。角栓のぽっかり抜けた毛穴は雑菌が繁殖しやすく、ニキビの元になったり角栓が黒ずんでしまったりします。

 

肌に凹凸もできやすく、そうなると治すのにはすごく時間がかかります。

 

毛穴を隠すような厚いメイクはNG

それから、普段から気を付けたいのは、毛穴を隠すような厚いメイクです。

 

ついつい毛穴を埋めようとファンデーションを重ねてしまったりしますが、毛穴に残ったメイクがイチゴ鼻を悪化させます。落としきれなかったメイクは毛穴の黒ずみになるので、余計にノーメイクの時に気になって見えてしまいます。

 

きちんとその日のメイクはその日のうちに落としきることが大切です。

 

メイクを落とすだけでなく、クレンジングオイルやジェルなどで毛穴の皮脂も落としてあげることも大切です。そのあとはしっかりと化粧水で保湿して、乾燥して毛穴が開くのを防止しましょう。

 

あぶらとり紙に要注意

それから、もうひとつ注意したいのはゴシゴシ洗顔したり、あぶらとり紙を頻繁に使うことです。

 

イチゴ鼻の原因となる皮脂を落とすのには効果的ではありますが、やりすぎは肌の乾燥につながります。乾燥すると余計に皮脂の分泌が促されてしまうので、結果として逆効果になってしまいます。

 

皮脂の取りすぎは、肌のハリを奪ってしまい、しわの原因にもなります。ハリを失うと毛穴が開いて見えてしまうので、毛穴を目立たせてしまうことになってしまうのです。

 

肌のテカリがきになる人は、普段のスキンケアを見直してみたほうが良いでしょう。

 

普段の行動に注意

普段、ついついテカリを気にしてやってしまうことが、意外にイチゴ鼻を悪化させる原因になっていたりします。

 

気になるところではありますが、気にしすぎることが悪化させる行為につながりやすいのはお分かりいただけたと思います。毎日のちゃんとしたケアで地道に取り組んでいく必要があるので、気長に頑張りましょう。

 

『いちご鼻にならないためには』簡単解消法をご紹介

毛穴の黒ずみが溜まってしまう”いちご鼻”で悩んでいる人は多いと思いますが、その解消法をご紹介したいと思います。

 

よく黒ずみや角栓を取り除くために”鼻パック”がドラッグストアやスーパーなどどこにでも販売されています。最近でも”オロナインパック”も、オロナインを塗って角栓を軟化させてから鼻パックを使うことによって綺麗になると話題になっていましたね。

 

ですがこの”鼻パック”というもの、やった直後はツルツルで黒ずみもなくなり綺麗になりますが、肌を傷つけてしまうだけではなく毛穴を開きっぱなしにしてしまうため、前にも増して汚れが溜まりやすくなってしまいます。肌のためにはまったくおすすめできません。

 

正しい洗顔方法

黒ずみや角栓を綺麗にする方法は、日々の洗顔の仕方1つで全然違ってきます。その正しい洗顔方法を紹介します。

 

まず毛穴を開くのに正しい開き方は”蒸しタオル”を使うことです。濡らしたタオルを電子レンジで500~600Wで30秒ほど温めれば簡単に作れます!その蒸しタオルでしっかり顔を全体を温めて蒸していきます。

 

毛穴が開いたところでクレンジングです。このクレンジングはミルクやリキッドなどを使用してください。(オイルは肌に必要な皮脂まで流してしまいます)

 

クレンジングを綿棒に取って、毛穴汚れの気になるところに優しくクルクルとマッサージするように撫でていきます。クレンジングはメイクをしていてもしていなくてもやるようにした方がいいですよ。

 

泡立てネットがオススメ

そして洗顔ですが、泡立てネットを使って洗顔料の泡をモチモチになるまでよく泡立てます。CMなんかで見るような、手のひらに乗せて逆さにしても落ちないくらいにふかふかな泡です。

 

その泡を使って指でこするのではなく、泡で優しく撫でるように洗顔をしてください。小鼻の脇などは小指などを使って洗うと細かいところまでしっかりと汚れを除去できますよ。

 

洗い終わったらよくすすぎます。ここで流し残しがあると毛穴詰まりの原因となりますので注意です。最後は、冷たく濡らしたタオルを顔に乗せる、もしくはパックを使って開いた毛穴をしっかり閉じていきましょう。

 

開きっぱなしにしておくとせっかく綺麗にした毛穴にまた汚れが溜まってしまいます。

 

そしてお風呂上りや洗顔後のスキンケアを怠らず、化粧水はお風呂上がりや洗顔をしてから3秒以内に付けろ!と言われていますから、何よりも先に化粧水をつけましょう。

 

このようなクレンジングや洗顔を心がけていれば、鼻パックの即効性はなくとも毛穴レスで綺麗な鼻を持続させることが出来ますよ!