鼻の毛穴が開きやすい理由と解決方法

鼻の毛穴が開きやすい理由と解決方法

小鼻の毛穴は開きやすくて黒い汚れも目立ちやすいですが、皮脂腺の多いTゾーンは無理もないです。皮脂が毎日多く分泌されて汚れも溜まりやすく、たるみなども関わるものの、日々の手入れ次第で解決ができる肌悩みでもあります。

皮脂腺が多いこととたるみこそが引き金に

いちご鼻をつくりあげる、毛穴の開きの2大原因は、過剰な皮脂の分泌とたるみです。パーツ的にTゾーンに当たりますので、顔の中でも皮脂腺が多くて、皮脂が過剰に出てきやすくなります。たくさんの皮脂が出てしまうのは、日常的な生活の乱れの影響が大きく、食生活の乱れや過度のストレス、睡眠不足も関わることです。エイジング的なたるみも原因であり、エイジングだけではなく、乾燥も毛穴の開きの要因となります。Tゾーンというパーツだけに固着をしてしまうので、皮脂が多い場所だからとあきらめがちです。しかし日常の乱れた生活を正して、スキンケアも正しく行うことで、改善の余地は多いにあります。

実はインナードライが潜むことも

小鼻の毛穴の開きで注意をするべきことは、インナードライの可能性があることです。つまり隠れ乾燥肌ということであり、乾燥している皮膚状態でありながら、やけに皮脂の分泌が多くなります。皮膚の正しいあり方でもあるのは、皮膚もその下の真皮層もすごく乾燥をしているので、自ら肌を保護するために、いつもよりもたくさんの皮脂が出ている状態です。皮膚の乾きを守るための自然の行為ですが、それを加速させないように、洗顔は丁寧に優しくが基本になります。メイク落としや洗顔時には、力を加えすぎないこと、指の腹が直に皮膚に触れないよう、泡を肌に当てて洗顔を行うことです。

脂っぽさを気にするときほど化粧水と乳液を

いちご鼻という毛穴の開きを気にするようになると、化粧水や乳液は避けやすいですが、化粧水などの保湿こと必要な肌です。スキンケアに躊躇をしてしまうのは、余計に脂っぽい肌になるかもしれないという、皮膚トラブルへの心配からですが、ケアはしっかりとします。乾きやすい場所という自覚も乏しいパーツであり、逆に汚れを取り去ることにばかり意識を持ちやすいです。市販の毛穴の汚れパックを頻繁に使用したり、強力な洗顔料を1日に数回使用するなどは、一見よさそうでも逆効果になりかねません。乾いた皮膚はたるみの要因となり、毛穴を余計に目立たせて、汚れもため込みますので、化粧水と乳液は開き対策に必須です。

まとめ

黒くボツボツとして汚れも溜まりやすい、小鼻の毛穴の開きは乾燥も関わることであり、小鼻にも保湿のお手入れが大事です。意外と盲点になりやすいのが、毛穴悩みというのは生活習慣の乱れが関連するということなので、夜は早く眠ること、食事では油っぽいものが借り食べないなど、心がけるようにします。

いちご鼻の治し方
Average rating:  
 0 reviews