鼻ニキビ解消のためにできること

鼻ニキビ解消のためにできること

鼻ニキビができる理由は一つではなく、ホルモンや刺激に生活も関わります。対処療法ではなく根本からの改善をしていくことが、目立ちやすい肌荒れパーツの悩みを解消する秘訣です。最も関わるのはホルモンのアンバランスですので、見えないもののホルモンを整えることです。

ホルモンバランスの乱れが大きな原因のひとつに

鼻ニキビは意外と感じるかもしれないですが、ホルモンのバランスが乱れていることも原因です。男性にも女性にも、男性ホルモンと女性ホルモンが存在をしており、バランスが整うことで、肌の状態も落ち着きます。ホルモンがアンバランスになり、男性ホルモンが多く分泌をされると、皮脂が多すぎてケアはが詰まり、さらに皮脂が増える引き金です。アクネ菌は大活躍をしやすい環境が与えられますし、肌荒れは加速をしやすくなります。体内ホルモンを整えるためには、ストレス解消と睡眠をとることです。忙しいために生活は乱れやすいですが、肌荒れを解消させるには、生活を正す必要もあります。

外からのあらゆる刺激も引き金に

鼻ニキビは外からのあらゆる刺激を受けるのも原因であり、皮膚のバリア機能が低下していきます。皮膚は常にバリア機能によって、外部刺激から皮膚細胞を守りますが、その働きが弱くなると皮膚は弱くなるばかりです。外部刺激として本人が日頃から気を付けるべきことは、顔を強く擦らないことも必要になります。人間の洗顔習慣は毎日のことですが、強く摩擦をするように擦り洗いをすると、それが皮膚には強い刺激となり、皮膚バリアは弱くなるためです。外部刺激として気を付けるべきことは、太陽から年中降り注いでいる紫外線も刺激になります。

日頃の生活のリズムの乱れもリセット

鼻ニキビはホルモンや刺激の影響もありますが、生活のリズムの乱れも原因です。大人になると子供の時のように、親が食事も睡眠もすべて管理してはくれないので、自分自身での管理になります。自由を手に入れる反面で、毎日の忙しさにかまけてしまい、気が付けば生活のリズムは大きく乱れやすいです。鼻ニキビの大きな原因となる生活の乱れは、食事の乱れと寝不足の2大要因だと言えます。時間に追われやすい毎日の中で、食事はコンビニやファーストフード、外食など油と糖質の多い食べ物が多く、野菜が少ないのは肌に良くないです。睡眠不足が続いていると、肌がスムーズな再生のできないままですから、良く眠り皮膚代謝をよくする必要があります。

まとめ

鼻にニキビができると顔の真ん中だけに目立ちやすく、鏡を見るのも切なくなります。目立ちますが正しい対処をすることで、鼻ニキビを根本から解消することが可能です。アクネケアの化粧品だけではなく、食生活と睡眠習慣を正すことも大事になります。

いちご鼻の治し方
Average rating:  
 0 reviews